スポンサードリンク





ポイ捨ては許さない!


あなたはポイ捨てに対してどういう意識を持っているでしょうか。

嫌い

許せない

ついやってしまう

別にいいと思う


私は絶対に許せませんし、嫌いです。

自分がそこにポイ捨てをしたとしたら、

自分の生活圏内にゴミが増えたこと。

ポイ捨てを見かけたとしたら、

自分の生活圏内にゴミが捨てられたことだと思うからです。

自分の庭にゴミをおいておきたいと思う人はいないでしょう。

また来るであろうその場所がゴミで溢れていたらいやでしょう。

だから私はポイ捨てを許しませんし、嫌いです。


最近は、条例によってポイ捨ての禁止や歩きタバコの禁止を

定めている地域が増えてきました。

おそらく平気でポイ捨てができる人というのは、

ポイ捨てが悪いことだという意識を持っていないのだと思います。

条例によって、

こういった人たちがポイ捨ては悪いことだと認識してくれたり、

ポイ捨てが悪いことだと思っている人たちもあらためて

再認識することができます。

実際に条例でポイ捨てを禁止した地域では、

ポイ捨てが1/10に減少したという報告もあります。

ですが、ポイ捨て禁止を定めている地域は

まだほんの少ししかありません。

法律で禁止してしまえばいいと思うのですが・・・


もし、ポイ捨てを見かけたら何ができるでしょう。

ポイ捨てを注意する。

これはちょっとむずかしい場合もありますね・・・

ですが、こっそり捨てられたゴミを拾うくらいならできると思います。

あなたがゴミを拾うのを見て、誰かが気づいてくれるはずです。

ゴミが落ちているのを見て気持ちがいい人はいません。

ポイ捨てをする人だっていつかは気づいてくれるでしょう。

あなたがゴミを拾ったことによって、

ポイ捨てを許さない環が広がるかもしれません。

誰だって自分の住む町はきれいなほうがいいはずです。

人に自慢できる町をめざしましょう。

そのきっかけにゴミを1つ拾ってみてください。





私の知人の喫煙者で、こう言った人がいます。

「タバコはフィルターだけちゃんと捨てればいい。

灰は自然に還るから落ちてもいいんだ。」

そんなわけがありません。

タバコには約400の化学物質が使用されています。

たとえタバコの葉が自然物だといっても、

灰も土や水を汚染しています。






HOMEへ


































Copyright (C) for (the) EARTH 〜地球のためにできること〜 All Rights Reserved