スポンサードリンク





水輸入大国ニッポン


水輸入大国ってどういうこと?

水をいっぱい輸入してるってこと?

そうではありません。

国民1人あたりにあたえられる食料は2600kcal/日

国内で生産される食料は1人あたり1000kcal/日

ということは1日あたり1600kcalは輸入してるということなのです。

国内で生産する食料はたったの40%。

でもこれと水とどう関係あるのでしょうか?


ハンバーガーや牛丼は好きですか?

作るのにどれくらいの水がいるか知っていますか?

だいたい2400Lの水が必要なのです。

もちろん調理に必要なのではありませんよ。

牛を育てたり、野菜作ったり、穀物を作ったり。

材料を育てるのにこれだけの水がいるのです。

だからハンバーガー1つ捨てたら、2400Lの水を捨てたのと同じこと。

2400Lってけっこう多くないないですか?

つまり食料を輸入してるということは・・・

間接的には水を輸入してることなのです。


地球は水の惑星です。

ですが人間が使える水はほんのちょっとしかないのです。


地球上の水:海水97

      流氷、永久凍土など氷2%

      人間の使える残りの水1%


たったの1%。

これは無駄使いできませんね。

だけど日本人が1人あたり摂取する食料は2000kcal/日

国民1人あたりにあたえられる食料は2600kcal/日でしたよね。

残りの600kcalはどこにいったのでしょう?


日本で1年間にでる残飯の量はなんと100万t

食糧を輸入しておいて捨てているのです。

世界には水がない地域だってあるのに。

世界の水を無駄使いしています。

これは絶対やめなければいけません。


家族の食事がばらばらだと残飯が出やすいです。

なるべくいっしょに食べましょう。

みんなで食べるとおいしいし。

冷めちゃうとおいしくないもんね。

家族団らんを大事にしましょう。






HOMEへ



































Copyright (C) for (the) EARTH 〜地球のためにできること〜 All Rights Reserved